教育方針

園長あいさつ

園長

人格形成の基礎をつくる幼児期は、とても大事な時期です。
思考力の芽生え、人間関係の基礎、言葉に対する感覚はこの時期から育っていきます。
折尾幼稚園では、この大事な時期に、『一人ひとりを大切に、豊かな人間形成の基礎、望ましい生活習慣の基礎、よりよい集団生活適応の基礎を伸び伸び育てる』を教育目標に掲げ、その現実に向けて職員一同連携を取りながら日々の教育活動に取り組んでいます。
また大学の附属幼稚園という強みをいかし、大学と一体となって教育効果を高める最先端の理論や技術を研究し、子ども達の個性や能力が育つ教育を進めています。

折尾幼稚園園長 永利 陽一

教育方針

  1. 本園は学校法人福原学園九州女子大学附属幼稚園として大学との密接な連携と協力のもとに保育を行っています。

    「一人ひとりを大切にする」人間性豊かな教育環境を創造し、幼児の心身の調和的発達を図るとともに、「福原学園建学の精神」による全人的人間性の育成を目指しています。

    ・幼児教育の理論と実践に関する実証・研究
    ・学生の教育実習を通年にわたって実施

  2. 園では多様な遊びと生活経験を重視し、幼児の心情、意欲、態度の育成をめざした保育をいたします。

    文部科学省の幼稚園教育要領に則り、九州女子大学、九州女子短期大学と一体となり、常に教育効果を高める理論と実践を研究し、幼児の個性や能力が「すこやかに伸びる」教育を進めます。

  3. 広々とした園庭で、のびのびと体を動かし、楽しみながら丈夫な体作りをしています。
     
望ましい幼児像
  • 健康で明るく素直な子ども
  • 優しく思いやりのある子ども
  • 自立心と協調性に富む子ども
  • 意欲的で興味・関心の強い子ども
  • あいさつ・ありがとう・ごめんなさいが自分から言える子ども